★定期検診の大切さについて★

 

こんにちは!
歯科衛生士の小畑です(^^)

 

今日は定期検診のお話をしたいと思います♪

定期検診は患者様のお口の状態にもよりますが、約3か月に1回当院では行っています。
なぜ、定期検診が必要かというと…
歯を失う原因である「むし歯」「歯周病」の早期発見に繋がるからです。
早期発見ができれば、むし歯は小さなうちに治療することができ、
歯周病は軽度のうちに進行をくい止めることができます!(^^)!

また定期検診では歯科衛生士によるお口の中のクリーニングも行います。
セルフケアでは難しいところを、歯科衛生士によるプロフェッショナルケアでしっかりきれいにしていきます。
ぜひクリーニング後の歯のツルツル感を味わってみて下さい♪

 

定期検診を継続的に受けた人と、受けなかった人では80歳になった時の歯の本数が格段に違います!
検診を受けた人は約16本、検診を受けなかった人は約7本と言われています。
全然違いますよね…

何歳になってもおいしくご飯を食べたいですよね!
ぜひ早いうちから定期検診を受けることをお勧めします(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

医院の外にブラックボードを置いています(^^)
また見てみてくださいね♪

Follow me!