じん歯科・まや矯正歯科クリニック(一般歯科)のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。医院院長の秦泉寺 傑(じんぜんじ すぐる)と申します。当院では、患者様に「歯について悩むことなく、健康寿命を全うしてほしい」という願いを持ち、幅広い世代の方に対して「包括治療」を行うことを目指しています。

━歯科医になったきっかけはなんですか?

母親が現役の耳鼻科医の開業医であり、子供の頃から医療の現場が身近にあったことから、自然と医療関係の道を志すようになりました。

大学で歯科を学ぶにつれ、歯と全身との深い関わりを知るようになり、歯医者にしか貢献できないことの多さを知りました。大学卒業後は包括治療に興味を持ったことから歯周病学を専攻し、大学院では歯周病と糖尿病の進行との関連性をテーマに研究をしました。その研究の中で、論理的な思考の基礎を培ったのはその後のキャリアに大きく影響していると自分では思っています。